FC2ブログ
レポートのtodo管理!~Winshell編~

レポートのtodo管理

こんにちは!最近レポートばかり書いていて、大学生気分を満喫しているところです笑
レポートはWinshellを使ってlatexで書くのですが、レポートを書くのを中断するときに、何をやらなきゃいけないのか忘れた!となるときがたまにあります(*_*;
メモか何かに書いておけばいいのですが、せっかくエディタを使っているのですから、eclipseとかのIDEについているようなtodo機能でかっこよくtodo管理したいですよね?(もしかして自分だけ?) というわけで今回は、Winshellにも標準で搭載されているtodoリストの使い方について紹介します!

Winshellでtodoリスト!

Winshellに搭載されているtodoリストは以下の画像に示したタブをクリックすると見れます。

Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1
図1:タスクタブの位置(クリックして拡大)

タスクを追加するには、以下の画像のように%todo と書いて、その後ろにタスクを書いてください。Winshellでは、%より後ろはコメントとして扱われるので、文章自体には現れません。todo追加
図2:todoの追加とtodoリスト(クリックして拡大)

そしてtexファイルをコンパイルしてからタスクタブをクリックすると、図2のように、todoの内容とtodoコメントが入っている行数が表示されます!

まとめ

このようにWinshellのtodo機能を使えば、レポートで付け足さなければいけない文章やその位置をメモしておくことが出来ます。そして各todoはやり終わったら消すと効率的だと思います。皆さんもぜひ試してみて下さい!
それでは!

スポンサーサイト



テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2014/01/16 23:49] | latex | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<パワポの画像・動画が消える! | ホーム | Winshell 補完して!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://infotech776.blog.fc2.com/tb.php/25-10ef2893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |