FC2ブログ
ARシューティングゲーム

プロジェクト始動!


長らく更新してませんでしたが、小規模チームでラジコンを使ったゲームを作ることになりました。
これからは、そこで学んだことをちょいちょい書いていこうと思っています。

そのゲームは、ラジコンとARを組み合わせたシューティングゲームとなる予定です!
まずはARシューティングゲーム関係の投稿第一弾として、以下に構成図を載せていこうと思います。

ARシューティングゲーム概要

ARシューティングゲームのシステムダイアグラムは下の画像のようなものになっています。


ちなみにシステムダイアグラムとは、システム(ここではゲーム全体を意味します。)の構成要素とそれぞれの関係を描くもので、設計のラフスケッチに使用します。
ゲームの構成要素とそれぞれの説明は以下です。
  • ラジコン
    • Wiiリモコンによりコントロールされる。Webカメラを積んでおり、そこからPCに映像を送る。PCは送られてきた映像をもとに、ARゲームを処理する。ラジコン上での処理はラズベリーパイを使用する。
  • 敵機
    • LPC1114FN28というマイコンにより制御される。マイコンにはmbed(mbed.org/)の環境から書き込む。敵機は自由に動き回る。ゲームプログラムとの連携はbluetoothを使用する。
こんな感じです。
敵機のライフは敵機本体に取り付けたARマーカーにより表現したり、フィールド上にアイテムをARでばらまいたりいろいろしたいと思っています。
Wiiリモコンをラジコンのコントローラーとして使用するつもりなので、せっかくならWiiコンを傾けたほうにラジコンが移動するとかもやってみたいと思っています!

今後はラズベリーパイ関係のこととか、LPC1114FN28のこととか(mbedが180円ほどで使える!)、ARプログラミングで使うProcessingのこととか書いていこうと思っています。

ではまた。
スポンサーサイト



テーマ:電子工作 - ジャンル:コンピュータ

[2013/10/06 21:40] | ARシューティングゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<180円mbedの使い方 | ホーム | iPad、航空会社に恩恵。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://infotech776.blog.fc2.com/tb.php/14-54f52367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |