FC2ブログ
Task ‘’ not found in root project ‘ProjectName’!

こんにちは!もうすぐ今年も終わりということで、新しい手帳を買うのではなく、自分用のカレンダーアプリを自作し始めた管理人です。Android開発といえば、本日Android Studio1.0がリリースされました。そこで私も今までEclipse+ADTでアプリ開発していた環境を、AndroidStudioに移行しました!その時にタイトルの通りのエラーが出たので、私の場合の対処方法をここにまとめておこうと思います。

Task ‘’ not found in root project ‘ProjectName’

このエラーは、今までEclipseで動いていたアプリをビルドするときに発生しました。これはどうも、AndroidStudioが絶賛推しているgradleビルドシステムのスクリプト周りの設定が上手く行っていないことが原因のようです。(詳細な原因は調査していないので、もしかしたら違うかもしれません。)
このエラーに関していろいろ対処方法があるようですが、私の場合は以下のページの手順に従うことで解決しました。

厳密なエラーメッセージは私の時と違いますが、このページの#16の方の回答が参考になりました。リンク先のページは英語のなので、簡単に私が行った手順を以下に示します。

  1. 自分のプロジェクトの一番上の階層の .iml ファイルを開く。
  2. <facet type=”android” name=”Android”>
         <configuration />
    </facet>
    とか書いてあるところを消す。(自分の場合はのところにもごちゃごちゃ書いてありましたが気にせず消しました。)
  3. ビルドすると 今度は Task ‘compileJava’ not found in root project ‘ProjectName’とか言うエラーが出てきたので、自分のプロジェクトの一番上の階層の bundle.gradleに、task compileJava{} とだけ書き足す。{}の中は何も書いていない。
  4. その後ビルドすると、今度は Gradle DSL method not found ‘compileJava()’と言われるので、GradleのJava用プラグインを入れるために、さっきtask compileJava() と書いた行よりも前の行に、apply plugin: ‘java’と書き足す。
  5. そしてビルドすると見事成功!

私の場合は以上のような手順で解消することが出来ました。どうも、このようなエラーが起きるのは、モジュールのインポートをマニュアルで行うことにより、Gradleの設定が上手く行かずに起きるようです。皆さんも同様のエラーが起こった場合は試してみてください!

スポンサーサイト



テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2014/12/10 00:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Maximaのデータファイルが見つからない!

filenotfound

こんにちは!最近研究でちょいとMaximaを使い始めた管理人です。研究で必要な数値データをMaximaで計算してCSV形式で保存しようとした時にハマったことがあるので、ここにまとめておこうと思います。
ちなみに今回実行した環境は以下のようなものです。

  • Windows7 64bit
  • wxMaxima 14.09.0

ファイルは存在しているはずなのに...。

今回ファイルを生成するにあたっては以下のページを参考にさせて頂きました。

Maximaで必要なプログラムを組んでいざ実行!Mathematicaで組んだ時よりも計算が早くて感動していたのですが、いざ保存したファイルを見てみようとすると、保存したはずの場所にファイルが見当たりません...。エクスプローラの検索にも引っかからないし、これはファイル生成に失敗したかと思ってMaximaのfile_search関数を使うと保存したディレクトリ名が返ってきます。(file_search関数はファイルが無いとfalseを返します。)ファイルのの内容を読み込む関数を使ってMaximaに読み込むとちゃんと保存した内容が出力されます。

以上のことからファイルは存在しているはずなので、Windows側の問題と判断し調べを進めました。

Windows7のVirtualStoreが原因

調査した結果、以下の様なページを見つけました。

こちらの方のページによると、どうもアプリケーションによってはファイルが出力できなかった時にエラーを返すのではなく、「C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore」というところにファイルを出力する場合があるようです。自分の場合も調べてみたところ、Maximaで出力したファイルが、「C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore」以下にありました!これで研究が捗ります。
みなさんも同様の症状に悩まされた時は是非調べてみてください。

テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

[2014/12/06 12:19] | IT全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |