FC2ブログ
Wiiコン用プログラム!

Wiiコンソフト外観

wiiコン用ソフト画像

 以前から作成しているARシューティングゲームで使うラジコンを操作するために、Wiiコントローラを使います。そのためにWiiリモコンからラジコンを操作するためのインターフェースプログラムを作成しました!
 以前の記事でC#からWiコントローラを制御するための準備をしました。 そしてWPFで作成したのが上の画像(クリックして拡大)のようなソフトです!ソースはGithubにて公開しています。(ソースコードはこちら)次の章で各部の説明を簡単にします。

プログラム各部説明

 詳細はソースコードを見ていただくとして、ここでは簡単にこのソフトについて説明していきます。

 まず、WiiリモコンをPCとペアリングした状態でソフトのConnectボタンを押して下さい。(ペアリングに関してはこちらの記事も読んでみて下さい。)するとWiiリモコンが一度振動して、プログラムと繋がります。上手く接続すると、上の二つのテキストボックスの右側にヌンチャクの加速度が、左側にWiiリモコンの加速度が表示されます。もしデータを受信していないようなら、ヌンチャクを一度抜き差しすると大抵きちんと動作します。(このバグに関しては今のところ原因不明です(+_+))
 ヌンチャクとWiiリモコンはそれぞれ右手、左手に持って使うことをイメージしています。右手でラジコンの右車輪を、左手でラジコンの左車輪を操作します。左右の手に持ったリモコンの傾きに応じて、プログラム中央のラジコンイメージ図が変化します!
 その他の機能としては、プログラム中央左側のテキストボックスにヌンチャクジョイスティックの傾きセンサの値が表示されます。また、WiiリモコンのA,Bボタン、及びヌンチャクのC,Zボタンを押すと、それに応じて対応するテキストボックスの色が変化するので試してみてください!

今後の課題

 今後このプログラムをARゲームで利用するために、プログラム間通信を実装することが課題として挙げられます。現在ソケット通信について勉強中なので、ある程度知識がまとまったら、それについても記事を書きたいと思っています。

参考にさせていただいたページ

このプログラムの各部を作成するにあたって、以下のページを参考にさせていただきました。

 特に孤独な社会人の一人遊び-WiimoteLib-の記事にある、ライブラリには大変お世話になりました。wiimotelibのver1.7では、Wiiリモコンの接続時やヌンチャク接続時に原因不明のエラーが発生しましたが、こちらの筆者様のライブラリを使うと解決しました。ありがとうございます。

スポンサーサイト



テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2013/11/25 19:15] | ARシューティングゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |