FC2ブログ
iPad、航空会社に恩恵。
 この前なんとなくネットのニュースを眺めていたら、こんな記事がありました。

American Airlines pilots to use iPads for flight manuals
(リンク先:CNET(英文))

記事によるとAmerican Airlines が、パイロットのフライトマニュアルを紙媒体からiPadに全面移行するそうです。
もともとパイロットが持ち歩いていたマニュアルの重さは35ポンド(約16kg)もあったそう。(かなり重いですね)
これをiPadに移行することで約120万ドルの燃料費節約になるんだって。それは移行するしかないですね!

私も今までいろいろな紙の資料をカバンに入れて持ち運んでいましたが、そのほとんどをiPadで管理するようになって、軽くなったし、資料をなくすことも減りました。
日頃たくさんの資料を扱う人は、iPadに限らず、タブレットPCで書類管理をしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

[2012/09/11 14:04] | IT全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
デスクトップ初期不良!
 今までノートパソコンを使っていたのですが、パワーのあるマシンがほしいなと思い、2か月ぐらい買おうかどうか迷って、ついに8月の初めにデスクトップパソコン購入しました!初めは自作にしようかと思ったのですが、ドスパラさんの Magnate IM が、作ろうと思っていたパソコンの構成に似ていたので購入。到着した日はとてもワクワクしました。

起動しない!?


はやる気持ちを抑えて、梱包を丁寧に取りコンセントにつないでいざ起動!と思ったら、
「ビーッ!ビーッ!ビーッ!ビーッ!」
なんとも言えないビープ音を4回鳴らして、沈黙。再び4回鳴って沈黙...。
起動しないだと...。

ビープ音にも意味がある!


これ、初めて知りました。エラーの時に発するビープ音に意味があるそうです。今回私が遭遇したビープ音は、メモリー接触不良があるときに発せられるビープ音のようです。(マザボは ASRock B75M。マザボの種類によって、ビープ音はいろいろあります。)
これを調べたのですが、下手に手を出して余計壊してしまってもいけないので、サポートに電話しました。
オペレーターさんと電話で話しながら作業すること十数分(結局メモリ接触不良だろうとのことで、メモリを抜き差ししたりしていました。)、結局治らず、届いたその日のうちに送り返しました。(初期不良なので送料無料でした。)

たくさん不具合が...


送り返して待つこと5日ほど。サポートから電話がかかってきました。
「メモリーの接触不良とマザーボードの不良、それからWindowsOSの不具合が見つかったので、修復しました!」
とのこと。なんとまぁたくさん(笑)そして次の日には届きました。
その時直してもらったパソコンで今この文章を書きました!快適に使えています。

まとめ


精密機械に初期不良はつきもの。サポートに電話する前には、ある程度調べてから電話すると、スムーズに事が進むと思います。

テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

[2012/09/08 19:20] | パソコン全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |