FC2ブログ
tweepy エラー!

こんにちは!以前からTwitter Botを作ろうと思っていろいろ勉強している管理人です。

いろいろ資料を読んで、とりあえずPythonのtwitter ライブラリであるtweepyを使って以下の様なコードが書けました。


1: #-*- coding: UTF-8 -*-

2:

3: import tweepy

4:

5: consumer_key = "ご自分のAPIキーを入れてください。"

6: consumer_secret = "APIシークレットを入れてください。"

7: access_key = "ご自身のアクセストークンを入れてください。"

8: access_secret = "ご自身のアクセスシークレットトークンを入れてください。"

9:

10: # create OAuth handler

11: auth = tweepy.OAuthHandler(consumer_key, consumer_secret)

12: # set access token to OAuth handler

13: auth.set_access_token(access_key, access_secret)

14: # create API

15: api = tweepy.API(auth_handler=auth)

16:

17: # ”セキュリティ”という単語を含むツイートを検索

18: results=api.search("セキュリティ")

19:

20: for result in results:

21: print result.text

22:

このコードを書く上で参考にさせていただいたページは以下のページです。

tweepyからポストしてみる (コード全体の参考にさせていただきました。)
tweepyを使ってTwitterAPIで検索 (検索結果として返されたtweetオブジェクトのテキストの取り出し方の参考にさせていただきました。)

さて、このコードを動かすとコンソール上に”セキュリティ”という単語を含むツイート本文がずらずらと出てきます。
最初はうまく動いていたのですが、一度パソコンをスリープさせて、最初プログラムを動かしていたWifi環境とは違うところで起動すると以下の様なエラーが必ず返されるようになりました。


1: tweepy.error.TweepError: Failed to send request: [Errno -2] Name or service not known

何だこれは^^; と思い色々調べてみても、直接該当するようなものは見つかりませんでした。しかし、HTTPリクエスト周りのエラーがtweepyでは発生するような記述があったのと、(今もそうなのかはわかりませんが。)エラーが発生するようになったのが、Wifi環境が変わった時であることから、新しいWifi環境に移ったあと、このプログラムを動かしているLinuxを再起動していなかったことを思い出しました。(当方、このPythonプログラムをVmware上のLinuxで動かしています。)
きっとVmware上のLinuxが新しいWifi環境に切り替わっていないのだろうと思い、Linuxを再起動!
するとエラーが発生しなくなり、きちんとプログラムが動くようになりました!

これで安心してBot製作を続けられます。それでは!

スポンサーサイト



テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2014/02/11 16:50] | Twiiter Bot | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Twitter ライブラリ!

v65oai7fxn47qv9nectx

こんにちは!以前にTwitter botを作りたいという記事を書きました。今はそれに向けてOAuthについて勉強中です。(リンク先はTwitter Developersのページ。英文)

Twitter Documentationはいろいろ丁寧に書かれていて、読んでいて面白いです。
色々探検しているうちに見つけたのが以下のページです。

Twitter Libraries

Twitterが把握している、Twitterを利用するためのライブラリ一覧です!ページ自体は英文ですが、使えそうなライブラリを見つけるだけなら、それほど英語力はいらないと思います。
私はPythonあたりを使っていこうかと思っています。友人が最近PHPを使っていて面白そうだなぁと思っていたりします。私は使ったことないんですが(*_*;

またOAuthとか理解が進んだらまとめたりしようと思っています!それでは!

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2014/02/09 22:09] | Twiiter Bot | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Twitter bot 製作!

セキュリティニュースbotを作りたい!

こんにちは!最近ひょんなことからセキュリティについて勉強しています。特に専門という訳ではないですが、面白いです。せっかく勉強しているのだから、何か成果が欲しいなーと思ったので、セキュリティ関係のニュースをソースURL付きでつぶやくBotを作りたいと思います!(セキュリティの勉強と関係ない気がしますが笑)

必要なもの

とは言ったものの、Twitter Botは作ったことが無いので、これから勉強しながら作っていく感じです。手軽にBotを作れるサービス等も存在しますが、今回やりたいことが出来なそうなので、自分で作りたいと思います。

とりあえず必要になりそうなものを調べてみました↓

  • Twitter API
  • API用ライブラリ
  • botを動作させるサーバー

PHPとかRubyは使ったことが無いので、今回はある程度使い慣れてるPythonを使っていきたいと思います!PythonのTwitterライブラリにはtweepyというものがあるようです。

先程上げた3つのうち、2つはすぐ用意できそうですが、問題は3番目でした。ちょっとした思い付きで作ってるものなので、出来ればサーバーレンタル代とかをかけずにやりたい!ということで調べてみたところ、なんとGoogle App Engineでcronのようなことが出来そうです。知りませんでした(*_*; 

ちなみになぜサーバーがいるのかというと、Botを動かすにはパソコン等プログラムが動いている機械自体が常に起動している必要があります。(自分がパソコンを起動している間だけでいいというのであれば、自分のPCだけでもできます。)自分の家のパソコンをBotのために常に起動しておくのはちょっと...ということで、常に起動しているサーバーを使わせてもらうという感じです。

まとめ

ということで今後は以下の方針でBotを製作していこうと思います。

  • Google App Engine上でBotを動かす。
  • Bot自体はPythonで作る。

Google App EngineもTwitterAPIもまったくの初心者なのでどれくらいかかるかわかりませんが、このブログで勉強成果を報告しながら作っていきたいと思います!

ではまた!

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2014/01/05 23:28] | Twiiter Bot | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |