FC2ブログ
Android SDK がインストール出来ない!

droidこんにちは!最近Android開発をしている管理人です。以前にAndroidの開発環境の整備について書きました。その中でAndroidSDKのダウンロード方法について書いてある記事を紹介したと思います。

しかし、その手順に従っても私の環境で一部のSDKがインストール出来ませんでした。インストール手順は特に何も問題があるわけでもないし、一体どういうことだろうと頭を悩ませていました。

SDKマネージャーからのエラーメッセージを読んでみると、「別のアプリケーションがファイルを参照しているのでインストール出来ない」的なメッセージが…。でもエクスプローラーとかでも開いてないしどういうことだろうと思っていました。

ここであることに気が付きます。それはDropboxの同期マークがずっとグルグルしていること。当方、Eclipse等が入ったフォルダをDropboxに入れていました。当然SDKたちもDropboxの中に。同期がいつまでも終わらないことから、SDKを参照しているのはDropboxだ!と思い、adt-bundle-windows-x86_64-20131030のフォルダごとDropbox以外のローカルの場所に移動しました。すると今までインストールできなかったSDKがインストール出来ました!

もし同じような症状でお困りの方は、ADTが完全なローカルの場所に保存されているかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

[2014/02/24 14:36] | Android開発 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Android開発環境整備!

こんにちは!最近Androidアプリを作ろうとしている管理人です。最近のAndroid開発環境として、Android Studioなども出てきていますが、私はEclipse+ADTで開発をしています。今までだと、EclipseをダウンロードしてADTプラグインをEclipseに導入しなければならないなど、Android開発環境を整えるのは若干面倒でしたが、こないだ久しぶりに開発環境を作ろうと思ってみたところ、ずいぶんと手軽になっていたので、以下にその手順を示します。

  1. Get the Android SDKのページに行く。
  2. Download the SDK ADT Bundle for Windows とか書いてあるボタンを押す。
  3. ライセンスに同意する。
  4. 自分のWindowsのバージョンに合わせて32bitか64bitを選ぶ。
  5. zipがダウンロードされるので、適当な場所に展開する。
  6. 展開されたフォルダの中にeclipseというフォルダがあるので、その中にあるeclipse.exeを起動すればオッケー!

ADT

6番目の手順まで終わると、上のようなかっこいいスプラッシュ画像が出てきて、eclipseが起動します。ここまでの手順でEclipseとADTがインストール出来たので、あとはSDKをきちんとeclipseに追加してあげれば開発環境は整います。SDKの追加方法についてはこちらのページが参考になりました!

今まで開発環境構築で躓いていた人も、これで簡単にできるのではないでしょうか?是非試してみてください!

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2014/02/24 14:26] | Android開発 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |